データ復旧・パソコン修理のエスアイディーのロゴマーク
パソコン修理とデータ復旧
有限会社エスアイディー
サイトマップ
パソコン修理・データ復旧の電話でのお問合せは
通話料無料フリーダイヤル
データ復旧・修理問い合わせページが新たに開きます
(出張引取り納品・サポート範囲) 
  埼玉県、八潮市三郷市吉川市草加市越谷市
  東京都、足立区葛飾区 千葉県、松戸市流山市
他地域は宅配便にて対応しています。
 3月21日 埼玉県八潮市中央1-5-24に移転しました。
エスアイディーのトップページに移動します。 データ復旧専用ページに移動します パソコン修理の専用ページに移動します。 問合せ・修理依頼

データ復旧専用ページに移動します
データ復旧の詳細
データ復旧料金の詳細
データ復旧期間の詳細
パソコン修理の専用ページに移動します。
パソコン修理の詳細
パソコン修理金額の詳細
パソコン修理期間の詳細
液晶画面修理の専用ページに移動します。
液晶修理の詳細
液晶修理金額の詳細
液晶修理期間の詳細
データ復旧・データ復旧のおしらせ
当店エスアイディーの
概要・営業時間・地図

〒340-0816 埼玉県
八潮市中央1-5-24
訪問販売法の表記
サイトマップ

問合せ・お申し込み
問合せ・運賃・診断料
各種ご注意事項
修理と復旧依頼 Q&A
寄せられたメール

症状別にパソコンの故障箇所が分かる
 

例えば、
パソコンの電源スイッチを押しても、パソコンの電源が入らない
電源が入るのにWindowsが起動しない
パソコンがフリーズしたり、再起動を繰り返したり、いきなり電源遮断(落ちる)。
画面が真っ暗、縞模様、破損
上記症状が発生した時の対処方法、故障箇所、修理費等が分かるページです。

ネットワーク設定・無線ラン設定方法
Win2kインストールディスクの作成方法
メーカーのサポートページ
 
  トラブル解決
  ダウンロード
  製品仕様
NEC(日本電気)   
 
Fujitsu ( 富士通 )  
 
Sony ( ソニー )
 
Panasonic(個人用)
 
Panasonic(事業用)  
 
Lenovo レノボ / IBM
 
Toshiba ( 東芝 )
 
DELL ( デル )
 
Sharp ( シャープ )
 
HP & Compaq ( コンパック )
 
ONKYO Sotec ( ソーテック )
 
Mouse Computer
(マウスコンピュータ)
 
エプソン
 
Hitachi (個人用)
 
日立 (事業用)
 
Gateway ( ゲートウェイ )
 
acer エイサー
ASUS アスース
データは何処
拡張子から探す
CDとDVDドライブの種類
元気企業
市民とともに地域を考える
修理時のご注意事項
ご利用にあたって
お問い合せ窓口
宅配便発送またはご来店いただく前に
宅配便発送時のご注意点
お支払い方法
保証範囲と保証期間
免 責
訪問販売法の表記
万全な、個人データ管理体制
メーカーの保証が請けられなくなることも。
修理対象機種 (必ずお読みください。)
修理をおうけできないケース
修理をご依頼される前に
修理品引き渡し後
お問い合せから修理完了までの流れ
パソコンと一緒にお持ち(発送)いただく物
パソコン修理時のハードディスクデータの扱い
====関連専用ページ====
ノートパソコンの液晶画面修理
HDDデータ復旧と修復
修理対象機種
パソコン修理代金

症状から故障箇所を推察する
パソコンの不具合状況別にパソコンの故障箇所と当社の修理代が分かるページです。

問い合わせ・お申し込み専用ページ

パソコン修理取り扱いメーカー
nec ( 日本電気 )、fujitsu ( 富士通 )、sony ( ソニー )、panasonic ( パナソニック )、IBM lenovo (レノボ)、toshiba ( 東芝 )、DELL ( デル )、hitachi ( 日立 )、gateway ( ゲートウェイ )、sotec ( ソーテック )、sharp ( シャープ )、compaq ( コンパック )、マウス(MCJ)

     無線LANも有線LANも共用で快適

 LANコードを使用したネットワーク接続に、無線LANアクセスポイント機能付属のブロードバンドルーターを選べば無線LANを共用させることも出来ます。
 
 また、LAN接続するパソコンの台数が少ない場合は、スイッチングハブは不要で、ブロードバンドルータにLANコードを差し込んで使用できます。

 パソコン台数が多い場合は、スイッチングハブをブロードバンドルータに接続してポートを増設します。数珠つなぎで何台でもスイッチングハブの接続が可能です。



     パソコンが複数台あったらLAN接続が超便利

LAN接続なし

LAN接続していなければ、PC1で作成した文書を印刷する場合、作成したデータをフロッピーディスク等に保存して、そのフロッピーディスクをPC2に挿入し、読み込みした後に、PC2に接続されている、プリンターに出力しなければならない。

LAN接続していれば

 LAN接続していれば、PC1で作成した文書は、PC2に接続されている、プリンターに直接出力出来るのだ。数千円のスイッチングハブと数百円のLANケーブルを購入すれば、簡単にLAN接続できちゃいます。合計5千円程度で可能です。仮にパソコンにネットワークアダプター(LAN接続ポート)がなければ、数百円のPCIランボード(ネットワークアダプター)を購入し、パソコンに装着すれば、問題ありません。ノートパソコンの場合は、PCランカード(ネットワークアダプター)3千円前後を購入すれば、問題ありません。

 既に、ADSL回線を利用していて、LAN接続するパソコンが3〜4台程度の場合は、スイッチングハブの代わりにブロードバンドルータだけでLAN接続し、インターネットを各パソコンで利用すると同時に、各パソコンのデータと環境を共用する方が、ハブを購入する必要がなくお得です。



 
     LAN接続設定は、超簡単。 誰にでも出来ますよ

 LAN接続設定は、本当に超簡単です。PC1のパソコンがWindows98、PC2のパソコンがWindows2000、PC3がWindowsXPでも、みんなつながっちゃいます。LAN接続を解説した本では、難しく難しく説明していますが、理屈抜きにこれから説明する通りに、試してみてください。
 どうしてもその設定が面倒だ、とおっしゃるお方は、当店にご用命ください。有料となりますがお客様に変わって設定いたします。LANコードの配線も行います。



 

     ネットワークアダプターが装着されているかどうか、調べよう

Windows2000 WindowsXP
1.

 Windows画面のタスクバーの「スタート」をクリックし、現れたメニューからWindows98・Me・2000の場合は「設定」を選択し、次に現れたサブメニューの「コントロールパネル」をクリックしよう。WindowsXPの場合は、Windows画面のタスクバーの「スタート」をクリックし、現れたメニューから「コントロールパネル」をクリックしよう。

2.  「コントロールパネル」に表示されている「システム」をダブルクリックしよう。
3.

表示された、「システムのプロパティー」画面は、Windowsの種類によって異なるよ。でも、どうと言うことはないので気にしない気にしない。

4. 「ハードウェアー」をクリックする
5. 「デバイスマネージャー」をクリックする
6. ネットワークアダプターが表示されます。

パソコンにセットされているネットワークアダプターの製品名によって、表示され名称が異なります。表示があればネットワークアダプターが装着されている証拠です。

 装着されていない場合、表示されません。また、セットされていても
×が表示されている場合は、何らかのトラブルがあります。その場合は、ドライバーが正しくインストールされていないこともありますので、メーカーの説明書に従い、再インストールしてください。
 Sony iLINK(1394)Adapterに
×がついていますが、これは、使用しないので、×がついていても、ネットワーク接続には問題ありません。